ワイナリー設立への道

 果実酒醸造免許を取得するにはいくつもの大きな壁があります。

 

 最低醸造キロ数 6㌔L 

 ワイン瓶750mlに換算すると8,000本

 原材料の確保や醸造責任者、売り先の確保等々

 気の遠くなるような難問をクリアーする必要があります。

 

 原材料の葡萄は自社100%を目指していますので、現在の本数ではまだまだ足りません。

 これからもっと栽培面積を増やして行く予定です。

 

 醸造責任者は最低でも2年の実務経験が必要なため、夫が2013年より岩見沢市の10Rワイナリー様で研修させていただいております。今後、免許取得が出来るまでは委託醸造させていただく事になります。

 

 現段階では、栽培技術を身につけ醸造の勉強をしっかりとやる事が必須です。

 ワイナリーへの道は遠いのです・・・